スチームパンクって?スチームパンク時計のモチーフや購入時の注意点について

スチームパンク時計が「どういうものなのか」や時計に用いられることの多いモチーフについて詳しく紹介しています。また、スチームパンク時計が人気を博す理由や、注意点についても紹介しています。

「アート作品」として人気の高い「スチームパンク時計」ですが、扱われるモチーフや注意点などについて、詳しく知っている方はとても少ないです。多くの人は「歯車」や「機械的」といったイメージをお持ちかと思いますが、実はそれだけではありません。今回はそんな「スチームパンク時計」のモチーフなどについて紹介していきます。

スチームパンクとは

スチームパンクの前身
スチームパンクは、もともと「サイバーパンク」から派生したサブジャンルとされています。サイバーパンク自体は、1980年代に生まれたSFジャンルです。大規模な「近未来のネットワーク」や「電脳世界」が主な舞台となり「AIが発展し自我を持つ」「人体のサイボーグ化」などがテーマとなります。「人間性が失われつつあり、発展しすぎた未来の社会を描く」という世界観がモチーフです。

スチームパンクの世界観
上記のサイバーパンクから「派生ジャンル」として誕生したスチームパンクですが、ジャンル名にもある「スチーム」の通り「蒸気機関」が著しく発展した世界が主な舞台です。また、コンパクトなうえ、高性能となった蒸気機関のシステムや機械、人体を機械化する表現などが多くでてくることも特徴です。

スチームパンクは蒸気機関の栄えた「イギリスのヴィクトリア朝時代のイメージを表現する」ということが重要視されており、スチームパンク時計にはそのイメージが色濃く出されていることが多いです。また昨今ではスチームパンク時計と、スチームパンクテイストの服やその他ガジェットを合わせるファッションもあり、ハロウィンのコスプレなどのジャンルとしても扱われています。

スチームパンク時計によく見られるモチーフ

スチームパンク時計によく見られるモチーフとして挙げられるのは
・歯車
・蒸気メーター
・シルクハット
・加工されたレザー
・ガスマスク、ペストマスク
・航空機のゴーグル
・懐中時計
・コンパス
・気球、飛行船
以上の9つです。時計の針などにそのモチーフが使われたり、フレームやベルト部分に使われたりとデザインは多彩です。必ずと言って良いほど使われるのは「歯車」です。最近ではハンドメイドブームがあったため、小さく繊細なパーツも増えています。その影響もあり、歯車は時計のデザインの中でも、特によくみられるモチーフとなっています。

また、時計本体に「懐中時計」を使っているパターンや、懐中時計風にするため「時計にフタがついている」ということも多いです。その他のモチーフについては「エンブレム」のような形で用いられることが多く、デザインや時計の形によって千差万別です。エンブレムとしてよく見られるのは「ゴーグル」や「気球」です。「あと付けで好きなモチーフを足す」ということもできるのでぜひ好きなモチーフを探してみてください。

スチームパンク時計が人気の理由

スチームパンク時計が人気の理由は多く存在していますが、ここでは主ものとして
・スチームパンク時計はインテリアにもなる
・近未来な世界観
・真鍮のアンティークな風合い
・コスプレが恥ずかしい人でも楽しめる
以上の4つを挙げ、順に紹介していきます。

スチームパンク時計はインテリアにもなる

スチームパンク時計は「時計」ですが、前述の通り「アート作品」の分類に含まれるため「インテリア」として部屋に飾ることができます。時計単体がかなり映えるため「机の上に飾る」という方や「ショーケースに入れて飾る」という方もおり、これも人気な理由の一つです。中にはスチームパンク時計を収集している「コレクター」もいます。

また、制作者も増えており、デザインや方向性も作者によって様々なため、好みの時計が見つかりやすいです。そのため「インパクトのあるインテリアを探している」「スチームパンクの世界観にひたりたい」という方にはおすすめです。

近未来な世界観

これもモチーフの部分でお話ししましたが、実世界とは異なった「蒸気機関が著しく発展した世界」がスチームパンクの世界観です。そのため「SF小説が好き」という方や「洋画が好き」という方にも人気があります。また前述したスチームパンクの前身である「サイバーパンク」から流れてくる人も多く「もう何年もこのジャンルが好き」という熱狂的なファンも多いです。また最近では「大手時計メーカーなどとコラボした時計」や「アニメとコラボした時計」もあり、その世界観はどんどん広がっています。

真鍮のアンティークな風合い

真鍮には「独特のさび」ができ、それが「アンティークな風合い」を作ります。そのため、熱狂的な「アンティーク好き」からも人気です。時計本体や周りの装飾部に「古びた真鍮」や「さびを演出した真鍮」が使われていることが多く「レトロなものが好き」という方にもおすすめです。また、このさび具合は自分で調整が可能であり、方法も簡単なので「自分の好きな風合いが作れる」というのも人気の理由の1つです。

コスプレが恥ずかしい人でも楽しめる

近年「コスプレイヤー」と呼ばれる方々がよく見かけられ「コスプレ文化」が形成されつつあります。そんなコスプレの1ジャンルとしてもスチームパンクは人気ですが「見るのは好きだけど、自分でするのはちょっと恥ずかしい…」という方も多いです。しかしスチームパンク時計であれば基本的に「腕だけ」なので比較的、軽く身に着けることが出来ます。またコスプレ用に作られた安価な時計もあるため「軽く雰囲気を楽しみたい」という方にもおすすめです。

スチームパンク時計を購入する際の注意点

スチームパンク時計は、普通の時計とは異なり、そのデザイン性ゆえの注意点もあります。ここでは主なものとして
・壊れやすいものもある
・普段使いには向かない
以上の2つを紹介していきます。

壊れやすいものもある

スチームパンク時計の中には「時計より装飾の方が大きい」というものもあります。そのためものによっては「装飾の突起が引っかかる」といったトラブルが起きやすく「装着すると壊れやすい」というものもあります。スチームパンク時計の中には「装着用の物」と「インテリア用の物」があるため、購入時には「どちらのタイプなのか」と「飾る場所でトラブルが起きないか」などを確認しておくと良いです。

普段使いには向かない

前述の通り、壊れやすい面があるというのもこの注意点の一因ですが、そもそもスチームパンク時計の多くは、そこまで時計としての性能が高くないうえ、衝撃に強い設計もされていません。まれにではありますが、普段使いをしていると「人とぶつかった衝撃」「走った衝撃」などで、ふいに壊れることもあります。

また、時計自体が壊れなくとも「針についていた装飾が外れた」などのトラブルが起きやすくなります。そのため、装着の頻度としては「たまにつける」くらいにしておくことをおすすめします。

まとめ

スチームパンクについてや、スチームパンク時計に使われるモチーフなどについては、おわかりいただけたでしょうか。近年では雑貨屋や、ネット通販などを始めとした、多くの場所で売られているので「おしゃれな雰囲気の時計が欲しい」という方は、これを機に購入を検討してみてください。